Author : pianonooheya

294 posts

一気に寒くなり、Christmasと年末が迫ってきているのを感じます。 今年も15日~25日の間に此方に来られる皆様へ、小さなChristmasプレゼントをお配りします。 今年は、私が少し手を加えたものを、と思い、石鹸に …
受験時代にピアノと楽典と聴音を指導しました学生さん、先日リサイタルを開催し、出かけてきました。 彼は、私の主催するピアノの発表会の最後に、いつも素敵な演奏を聴かせてくれています。毎年、驚くばかりの大きな進化ぶりを披露して …
実力よりも級が上がってしまった気がしていますので、あまり結果は求めておりませんが、目の前にある課題はやりたくなります。とは言え、今回も直前にバタバタと書いての提出でした。 毎度、次回は時間に余裕をもって、ゆっくり落ち着い …
一昨日の日曜日は江戸川区音楽祭があり、1000人収容の大ホールで歌の伴奏をしてきました。歌い手さんは3名。ソプラノとメゾソプラノの重唱と、バリトンのソロ、という演目でした。 新進若手演奏家達とは一味違った、良い意味で熟し …
コレペティトゥアとしてオペラの練習ピアノを弾いておりますが、困ったことに私はイタリア語が全くできません。 直感と集中力と瞬時の機転でやり繰りするにも限界を感じています。 セッコで、歌い手さんがもし歌詞を間違えたり飛ばした …
学期末の繁雑期に本番が度重なり、試験問題作成や採点業務に追われ、演奏のために申し訳ないけれど生徒達に振り替レッスンをお願いし、大忙しです。 書道も、墨を磨る時間を惜しんでしまい、今月は墨汁で漢字だけ、となってしまいました …
写真を撮った後、投稿までに日が経ってしまいました。 学期末でもあり何かと慌ただしく、バタバタしております。 渡り鳥のイメージでシールを探しましたが、飛んでいる鳥がいなく、なかなか季節のシール探しも難しいです。 皆さん、上 …
子供たちの連弾の楽譜を、新版のものから、現在販売されていない中古のものまで色々と探しています。 すると、偶然にも貴重な楽譜を見つけました。村井嗣兒先生の書かれた連弾の作品です。 私が小学校3年生の頃、札幌でヤマハに通って …
今日の最初のレッスンは、年中さんのKちゃん。 上手に弾けて、ご褒美シールを貼りました。選んだシールは、ロボットの絵。 でも、昭和臭の漂う、昔ながらの空想の世界のロボットで、 四角い図体にお腹や頭の上によくわからない光るボ …
書道blogが7月分の提出課題以来となってしまいました。 細々と8月も9月も提出はしましたが、写真に残すのを忘れてしまっていました。 昇級試験課題が届き、また謙慎書道展にも応募しようと思っていますので、月例はサラッとこな …
PAGE TOP