June 2015

12 posts

一昨日は、本番で演奏してきました。 ソロはショパンの舟歌など、そして、管楽器の伴奏と、ダンサーとのコラボ、朗読の合間の即興、 と、バラエティーに富んだ内容でした。 本番でソロを弾くと、様々な事に気づきを得ます。 特に、何 …
先日、とある音楽家とお話をしていて、 とっても悲しい気分になった出来事がありました。 それは、リストの曲は技巧的にピアノをかき鳴らすだけの音楽だ、 という思い込みをお持ちで、 私の話を全く信用して頂けなかったのです。 確 …
今日はフランス音楽の歌の伴奏をしてきました。 これまで、とてもメジャーなフランス語のオペラアリアを 僅か数曲だけしか伴奏した事がありませんでした。 しかし、とても素敵な歌曲がたくさんあるので、 いつかフランス歌曲を勉強で …
  今日、郵便が届きました。 5月末に教員免許更新講習(必修)を受講し、試験を受けました。 その単位認定と、結果が同封されていました。 満点かどうかが知りたかったのですが、「S」評価としか書かれていませんでした …
コールユーブンゲンChorübungenは、 音大・音高受験生や、音大附属高校では必ず勉強されている教材です。 かつてコールユーブンゲンはほぼ全曲勉強済み、にも拘らず、 そこまで難易度の高くない新曲視唱の課題でも音程が取 …
今日、仕事帰りに楽器店に寄り、子供用教材を何種類か買い足しました。 いずれも、全く初めてピアノを始める子供たち向けの教材です。 あ、一冊は、受験生向けの新曲視唱課題集でした。 子供用の教材は、選ぶのが大変難しいです。 4 …
ブラームスの最期の作品とされているのが、数少ないオルガン曲である事には、 ブラームスの心境を紐解くきっかけとなる意味が 込められているように思われます。 自己の内面を厳しく厳しく見つめて問いただす、 妥協を許さない姿勢を …
気づいたら数日間、ブログを更新していませんでした。 いやぁ、毎日、時間がビュンビュン過ぎていきます。 光陰矢の如し、とは本当に良く言い当てたものです。 今晩の報道ステーション、とても楽しみにしていました。 月曜日は、最近 …
今日、ピアノのレッスンに我が家にいらした生徒さんから、 台湾のお土産を頂きました。 「東方美人」というお茶のティーバッグです。 金魚ちゃん、と書いてあります。         金魚 …
今月は昇級課題の提出もあり、課題提出に追われました。 日中に時間が取れないので、深夜に書道の練習をし、 期限ぎりぎりで何とか提出できました。 う~ん、昇級どころか降級となるかも・・・・ でも、自分の級を覚えていないので、 …
PAGE TOP