Question~ 用事があってお休みする場合、レッスン振り替えは可能ですか?

~Answer はい、予めご連絡頂けましたら振り替え可能です。
レッスンは、毎月半ばから月末にかけて翌月のレッスン日時をお約束&日時確認を致します。その際に、お伝えくださいませ。

Question~ レッスン料金は、学年や年数によって上がる事はございますか?

~Answer いいえ、未就学児から大人まで、趣味から専門家まで、全て同一です。月によって回数が変わる場合、月に2回以下と3回以上とで料金が変わりますが、此方に記載した通りで変更になる事はございません。

Question~ レッスン料金が、他のお教室と比較し低価格に思われますが・・・?

~Answer 私自身も演奏活動をしておりますし、高校勤務もございますので、固定枠でお約束している生徒さんでも、此方の都合による振替えや休講をお願いする場合がございます。その為、低めの価格設定と致しました。また、コンクールやオーディション・音大受験や実技試験など、本番を控えて追加レッスンを希望される場合でも、皆様のご負担を少し軽減させ、心置きなく準備に邁進出来るよう、配慮させて頂きました。

Question~ お月謝は前払いでしょうか?

~Answer いいえ、後払いでお願いしております。
月末か翌月初回のレッスンの際に、レッスン回数分の金額をお願い致します。
尚、月に1回程度の頻度でレッスンにいらっしゃる方には、レッスン毎にお願い致します。

Question~ 例えば普段は月に2回で、春休みや夏休みだけ月に8回、というようにその月によって回数を変える事は可能ですか?

~Answer はい、可能です。回数変更のご希望月の一ヶ月前くらいまでに、ご相談くださいませ。

Question~ 土日や祭日のレッスンは可能ですか?また、平日は夜何時までレッスンが可能ですか?

~Answer 土日も祭日も、レッスンをしております。 夜は 22時 まで可能ではございますが、最終レッスンは 21時45分 迄に終わるように組んでおります。

Question~ レッスンの終盤に、次の方がいらしたらレッスン室に入って来られるのでしょうか?

~Answer 特殊な場合は除いて、そのような事はございません。
発表会・試験・本番前で、緊張して演奏する練習をしたい場合は、予め双方にその旨をお伝えした上で次の方に入室して頂く事もあります。
生徒さん達とコミュニケーションを取る時間も大切に考えておりますので、可能な限り15分ずつ余裕をもって組んでおります。 例えば45分のレッスンの方は60分の枠で、60分のレッスンでは75分枠で、という具合です。ですから、大幅に次の方と時間が重なったり、長くお待たせしたり、という事は通常はございません。

Question~ 学校で合唱の伴奏を引き受けましたが、レッスンで見てもらえますか?

~Answer 勿論、レッスンいたします。どうぞご遠慮なくお申し出くださいませ。

Question~ クラシック以外の曲や、ジャズの即興演奏はレッスンしてもらえますか?

~Answer 楽譜がありましたら、可能です。
但し、楽譜のないジャズの即興演奏は専門分野以外となりますので、楽譜があるものに限定させて頂きます。
尚、私はクラシック音楽を愛して、勉強を続けてきておりますので、どうしてもクラシックの楽曲に熱意が入ります。
ポピュラー音楽・映画音楽・アニメソングなどは、クラシックの楽曲の合間や気分転換に、という形になってしまうかと思います。ご了承くださいませ。

Question~ 楽典やソルフェージュ・聴音のみのレッスンでも可能ですか?

~Answer はい、承っております。

Question~ 社会人で趣味で音楽を勉強していますが、音大生レベルの総合的な力をつける事はできますか?

~Answer はい、可能です。
受験されない方でも、生徒さんがご希望される場合は、受験に必要な内容のレッスンをさせて
頂きます。主要音大の過去問も、かなりいろいろと取り揃えております。受験という切迫した期日がない分、勉強の進行が遅くなる場合が多いと思いますが、お気持ち次第で楽典・聴音・新曲の力は必ず身についていきます。

Question~ どの調号だと何調になるのか、なかなか覚えられません。わかるようになりますか?

~Answer はい、勿論です。先ずは調性の仕組みをしっかり理解してしまいましょう。一度理解して覚えてしまったら、結構スッキリと明快に感じられると思います。

Question~ 子供の教材は何を使いますか?

~Answer 一つに特定する事はしておりません。一人一人の個性や好みを考えて、それぞれに相応しい教材を選んでおります。ピアノの教本・指の体操などのテクニック・ワークブック・音感を育てる為の教材、等から2~3冊併用しています。子供たちの場合は、教材中の挿絵イラストの好き嫌いも、モチベーションに影響すると思います。体験レッスンでは、こちらに常備してあるサンプルの教材を使ってみて、後日教材の選択に出かけます。ピアノのご経験がおありの場合は、今まで使っていた教材を使用する事も勿論可能です。

Question~ 兄弟・姉妹割引はございますか?

~Answer レッスン料の割引はしておりませんが、特典の付与がございます。
「ご兄弟・姉妹で、共に月3回以上」のレッスンの場合は「年間に教材(楽譜)を4冊までプレゼント」しております。
※「親子で、共に月3回以上」の場合は、レッスン継続して6ヶ月経過してから特典を付けさせて頂きます。
6ヶ月経過後~一年まで:教材(楽譜)2冊までプレゼント、その後は年間4冊まで。

(親子での場合は、親御さんの方が回数が減って不定期になるケースも多い為、このような形を取らせて頂きました。)
(1,500円を超える場合は2冊分、3,000円を超える場合は3冊分とみなします。)

Question~ 発表会は、全員参加でしょうか? また、普段のレッスン不定期で回数が少ない場合は、発表会参加は難しいでしょうか?

~Answer 自由参加としております。回数が少なくても、ご希望でしたら参加可能です。
大人の方で普段のお稽古のみでやっていきたい、という方もいらっしゃいます。
また、コンクールに数多く参加したいので、発表会は希望しない、という方もいらっしゃいます。
逆に、発表会に参加したいので、発表会前の数ヶ月のみレッスンに通われ、他の時期はお休み、という方もいらっしゃいます。が、準備が間に合うよう、レッスンのペースを相談しましょう。